8.31 CASAのお店を視察

CASAの活動パンフレットをつくることになり、お店を見学に行きました。

CASAは関西学院大学の学生たちの活動で、滞日アジア人女性の働くきっかけづくり、居場所づくりを目指す、とても意義のある活動です。

豊中の岡町商店街にあるコミュニティカフェを毎週火曜日と土曜日だけ借りて営業しています。

今日の料理は台湾の女性が担当。一品一品の名前は聞き逃しましたが、台湾の家庭料理が日替わりランチセットになっていました。750円。「私は完璧主義で、中途半端が大嫌い」というだけあって、味も本場台湾の味そのままだそうです。

ほかに、野菜たっぷりグリーンカレー(タイ料理)800円と台湾の肉煮込み丼セット850円がありました。

8人でそれぞれに注文しましたが、どれもとってもおいしかったです。

CASAには料理をつくる女性が4名います。ちなみに国籍は、台湾、中国、タイ、フィリピンで、それぞれにお国の家庭料理を提供しています。このシステムは、働く女性たちは働く場とやりがいが得られ、お客さんは毎回いろいろな国の家庭料理が食べられるので、とてもいいですね。

ヒトキズナも応援します!

 

 

8.27 コープこうべのマイバッグ中間チェック

マイバッグデザインの中間チェックです。

ここでねばって、もう一段階上に行けるかが学びの決め手です。

がんば!!

 

 

8.26 「港都神戸」クリアファイル完成

神戸市が30年先を見据えて開発を進める港湾地域を市民にアピールするためのポスター「ウォーターフロント港都神戸」を、昨年、市からの受託研究で制作。

今年、そのままのデザインでクリアファイルになりました。

担当局内の評判もとてもいいそうです。

 

 

8.23 太子町取材

今年も太子町の取材が始まりました。

毎月1回、4店舗を取材してホームページで紹介します。昨年まではFBにアップしてましたが、今年から正式なサイトを立ち上げます。

おまけに各店舗ごとのチラシも制作。そのうち世に出るので、見たら立ち寄ってみてください。

 

 

8.21 コープこうべのマイバック

コープこうべの方々を交えてのマイバックの中間チェックがあり、一人ずつプレゼンテーションしました。

 

 

8.21 CASA

左から、KGU国際学部3回生の小野さん、社会起業学科3回生の渡辺さん
左から、KGU国際学部3回生の小野さん、社会起業学科3回生の渡辺さん

enactusで知り合った関西学院大学のCASAのメンバー、渡辺さんと小野さんが来校。CASAの活動リーフレットなどを制作することになりました。

CASAは、結婚などで日本に住んでいる外国人女性の、社会参加の道をユニークな形でヘルプしている団体です。とっても意義のある活動です。

その活動内容をよりよい形でデザインするためには、何はともあれ活動現場を体感しなければ・・・。ということで、次回は実際の活動現場に伺うことになりました。

 

 

8.12 東北復興に向けて

内容を詳しくお伝えできませんが、東北の復興に向けて、新商品開発のお手伝いをすることになりました。

1回目の打ち合わせがあり、ゼミ生7名が参加しました。