10.30 KOBENING学生交流会

神戸を元気にしようという行政の若手の方々の研究会が、KOBENING(コベニン)という、学生たちの活動を地域や企業、行政につないで活動しやすい環境を整えるプロジェクトを進めています。

大学生を集めた第1回目のミーティングが10月14日にあり、ヒトキズナも誘われたのですが、特別講義があり参加できませんでした。

 

……ということで、今日はその研究会からわざわざ本学までお二人に来ていただき、ゼミ生7人とプチ交流しました。

(写真の前列左から二人目が寺谷さん、その隣が内藤さんです)

 

相互に活動のポイントがはっきりしているので、いくつか連携できそうで、話が盛り上がりました。

打ち合わせに夢中でまたまた写真取り忘れそうになり、最後に集合写真をなんとかゲット……。

寺谷さん、内藤さん、ありがとうございました!

 

 

10.28 特別講義〜川崎和男先生

大学院の授業「デザイン&アートマネジメント」の特別講義第2弾!

この授業のコンセプトは、自身のルーツを探ってマネジメントにつなげようというもので、今回はデザインディレクターで医学博士でもあるプロダクトデザイナーの川崎和男先生をお迎えして、生い立ちから現在の活躍に至る興味深〜いお話しを伺いました。

川崎先生の人間的スケールの大きさを感じる、とっても感動的な内容でした。

 

 

 

 

10.23 紙芝居制作

ゼミ生2人がそれぞれにディレクションして、震災の紙芝居をつくることになりました。

紙芝居は東北の被災地で披露されます。

今日は、その打ち合わせでボランティアグループ「わらべ」の代表、祇園さんが来校。イラスト担当の学生2名を交えて、1回目のミーティングをおこないました。

イイ感じの乗りでプロジェクトがスタート。……写真を取り忘れたのが残念!

 

 

10.18 太子町取材10月分

「痛い! なにすんですか?!」

  「フミフミ………」

「い、い、痛いってぇ (>_<)〜」

  「フミフミ………」

「こうなったら踊るわよ〜 (@_@;)!」

  「フミフミ………」

 

 

10.17 テキーラのお土産

enactus世界大会に行った金森さんからテキーラをお土産にもらいました。

来年こそは目指せ世界大会!・・・その前に国内大会ガンバロー

 

 

10.15 CCレモンで乾杯

誕生日(15日)にゼミ生から届いたCCレモンに感激。ありがとう〜!

祭壇として1週間は飾っておく。

 

 

10.14 特別講義〜蓑豊先生

大学院の授業「デザイン&アートマネジメント」の特別講義が開催されました。

この授業のコンセプトは、自身のルーツを探ってマネジメントにつなげようというもので、兵庫県立美術館館長の蓑豊先生をお招きして、生い立ちから現在の活躍に至る興味深いお話しをしていただきました。

普段では絶対に聴けないエピソードと見ることができない写真が満載で、あっという間の3時間でした。

 

 

 

 

10.9 ヒトキズナミーティング

トゥヘハーフン・・は、どこにあったら、かわいいか!?・・・それが問題。

 

A:「アタマ光ってますけど、トゥヘハーフン・・ってなんですか?」

B:「トゥヘハーフン・・は・・・」

A:「聞こえませんヨ」

B:「いえないんです」

C:「なんだおまえら」

 

 

10.9 森民酒造

森民の新商品。

ボトルは女性の手になじむか・・・という哲学的な検討をしました。

 

 

10.9 りかとまみが発表

卒研の中間発表会を前に、りか(写真上)とまみ(写真下)がゼミで発表。それぞれに味わい深い、いい発表でした。一歩前進・・・かな?!

 

 

10.2 CASAのグラフィック物の提案

CASAのチラシやショップカードなどのグラフィック物の、1回目のプレゼンテーションがおこなわれました。(CASAについては8.21、8.31参照)

 各アイテム5案ずつの提案に、関学の渡辺さんは終始感激のしっぱなし。作ったものがこんなに感動してもらえるとは、うれしい限りです。

 

 

10.2 コープこうべのマイバッグデザイン 中間審査結果発表

10名の審査員による中間審査の結果、提出した35案が7案に絞られました。

ロゴマークの処理など多少の修正を加え、いよいよ本審査です。

 

 

9.26 滋賀県立大 廃棄物バスターズ

9月末のエナクタス世界大会(メキシコ、カンクンで開催)に出場する滋賀県立大の廃棄物バスターズのメンバーに、応援のTシャツ寄せ書きをつくりました。

どうせ行くなら世界をつかんで帰ってきてください!

いい知らせを待ってる。

 

 

9.25 森民酒造ネーミング

仙台から木村さんが来校。

金森さんとゼミ生たちとで、森民酒造の新酒のネーミング開発をしました。まだ決定ではありませんが、ちょっとないグッドな名前が出来ました。

新しい切り口で世界が広がるいい名前のため、シリーズ化などの話が出るほど話しが膨らんでヒートアップしました。

 

 

9.20 第1回1.17のつどい実行委員会

いよいよ今年も「1.17のつどい」の実行委員会がスタートしました。

集まったメンバーはいつものメンバー約20人。今年はゆかりとはるかがゼミ代表として参加。会議中に、若手に入ってもらいたいとの話が出て、ちょうどいいタイミングでした。

終了後、委員長の白木さんにTogether Manの相談をし、諸々、快諾をいただきました。ほんとによかった。

 

 

9.11 石巻専修大 + 神戸学院大 + ヒトキズナ

東日本大震災からちょうど2年半の9月11日。

石巻専修大学山崎ゼミの学生26名が、震災の研修旅行で神戸に来たため、神戸学院大学でボランティア活動をしている学生6名とヒトキズナの6名が合流し、交流会をおこないました。

3大学の活動の情報交換をしたり、被災地に暮らす学生から直接話を聞くことが出来、充実した交流会となりました。

 

 

9.5 Together Man

左から金森さん、能口さん、かわい。3人ともB型なのに、打ち合わせはするするっと。
左から金森さん、能口さん、かわい。3人ともB型なのに、打ち合わせはするするっと。

ヒトキズナぷろじぇくとの企画で、木材コーディネーターの能口(のぐち)さんに会いに丹波市にいってきました。

野口さんは地元の林業を活性化するためにさまざまな活動をされています。私たちの思いにも共感していただき、楽しい打ち合わせとなりました。紹介していただいた金森さんに感謝です。

 

 

9.4 森民酒造パッケージデザイン

仙台と三宮と芸工(学園都市)の3カ所をつないでスカイプミーティングがおこなわれ、パッケージの詳細とおよそのスケジュールが確認されました。

神戸と仙台のコラボ企画なども出て、楽しくなりそうです。

まずはパッケージデザインに専念しようっと。

 

 

9.4 コープこうべ マイバッグ最終チェック

マイバッグのデザインがいよいよ大詰めに差し掛かりました。

今日の案の中から各自2〜4案ぐらいに絞り込まれ、最終ブラシアップです。

バッグの生地が思ったより透けるのも初めて分かりました。

もう一踏ん張り、ガンバです。