ヒトキズナについて

「神戸芸術工科大学ヒトキズナ」はアートやデザイン

の分野を中心に「阪神・淡路大震災を次世代に伝える」

というコンセプトを掲げ、2008年に活動を開始しま

した。

2011年以降は、神戸から東日本の被災地に向け、

アートやデザインができる支援の可能性を模索しつ

つ、おもに神戸ルミナリエ、1.17のつどい、東日本

の被災地(石巻、女川など)で活動しています。